« 154 ゼミ | トップページ | 156 修習 »

155 コツ

合格したから言えるだけなのかもしれませんが、
司法試験にはコツがあるような気がしています。

成績が出て、ギリギリ合格じゃないんだということがわかって
最初に思ったことは、あの程度でこのくらいの点がついてくるんだ
ということです。

点数分布を見ると、
集団から少し抜け出すだけで、新司は合格するんだろうと思います。

この「集団」がどの程度、本番で書いてくるのか。
それが受けてみるまではわかりませんでした。
再現答案は、結局は再現なのであまりあてにはなりませんし。。

成績が出て、分布表と照らし合わせて、趣旨を読んでみる。
すると、どこで差がついたのか、何となく検討がつきます。

もちろん細かくはわかりません。
でも、集団からポンと抜け出しているということは、
そこには何か分水嶺があるように思うのです。

その分水嶺が何かということくらいならわかるんじゃないかなぁ、
と最近思っています。

今、ゼミではこの分水嶺を意識して、
ポンと抜け出す答案を書くことを目標にしています。

この分水嶺への意識が、新司のコツと思っている点です。
ここを外さずに書く。
それが合格への近道。

なんじゃないかなぁ。違うかなぁ。
なんて悶々考えます。

もう1時ですか。
風邪っぴきは寝るとします。

« 154 ゼミ | トップページ | 156 修習 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459058/42360289

この記事へのトラックバック一覧です: 155 コツ:

« 154 ゼミ | トップページ | 156 修習 »